ケノン 中学生

中学性がケノンで脱毛しても大丈夫?

ケノンで中学生が脱毛してもいいの?
本当に大丈夫?副作用とかないの?

 

ケノンの公式サイトには、中学生や未成年が使ってもいいとは一切書かれていません。年齢についても触れてないです。

 

こんな状況ですが、我が家は中学生の時に娘の手足の脱毛をケノンで行いました。もちろん、不安でもありましたが、放っておいても高校生になれば脱毛サロンなどに通うことは間違いありません。だったらケノンで脱毛してあげようと決めて購入しました。

 

 

結果的にいうとケノンで脱毛して大正解でした。
夏でも長いジーパンと長めの半袖しか着ない娘が、短い短パンを履き、おしゃれなノースリーブを着るようになりました。毛深いのに対してかなりのコンプレックスがあったのでしょうね。また、娘は高校は寮に入りましたので頻繁に脱毛処理が出来ない状態でした。先輩の目もあるし・・・
ですので結果的に中学生のうちに処理してしまったので、今は帰省した時に毛の無くなってない場所のみケノンを使う程度で十分です。娘も時々、シェーバーを使い毛の処理を行う程度なので楽になったと喜んでいます。

 

男子からも毛深いことをからかわれていたようで・・・・
後になり娘から聞き、もっと早く動くべきだったと反省しました。

 

悲しい時代ですが、確実に毛深い女の子は男子にからかわれたり、嫌な言葉を浴びせられたりして凹んでいることは間違いないです。特に自分が毛深くない母親は気持ちがわからないと思うので、娘の気持ちを考えてムダ毛処理を考えてあげましょう。

 

 

ケノンの詳細は公式サイトで要確認!

ケノンで中学生の脱毛方法

このケノンを使って手足の脱毛を行いました。
細い方は眉毛専用の脱毛器となります。ケノンは他の家庭用脱毛器と比較すると価格は高いですが、一度に脱毛できる範囲も広いので何度も脱毛しなくてもいいです。

 

特に未成年ですから、何度も照射してくないことも考慮してケノンを買いました。

 

 

少し曲がっているので足に当てやすいです。
最初は上手くいかないこともありましたが、3度、4度と照射していると感覚がつかめてきます。そうすれば片足、5分程度で出来てしまいます。

 

これは親が子供に脱毛してあげる場合です。
自分で脱毛するともう少し時間がかかると思います。

 

 

 

注意するのは照射の強さです。

 

 

ケノンはレベル1〜10まで強さが自由に設定できるようになっています。初めはレベル1から始めていきましょう。
そしてレベル4までは特に問題なくできますが、レベル5になると注意の文字が出てきます。

 

私が親が脱毛器を使うときはレベル10のマックスで脱毛しましたが、中学生にケノンを使うときはレベル4で行いました。

 

 

 

出力が弱いと時間がかかると思いがちですが、大人の毛と違いいくら毛深くても毛が柔らかいです。ですから、レベル4でも十分綺麗に脱毛できました。

 

中学生ですので、春から秋にかけてはあまり脱毛処理できませんでしたが、太陽に肌をさらさないような秋から冬場には1ヶ月に一回のペースで使いました。その後は、時期を見計らって2ヶ月に一度くらいのペースで脱毛して行きました。

 

中学生って塾や部活があり結構忙しいです。
友達との付き合いもあるし・・・・
ですから、脱毛サロンなどに通うのは難しいと思うのです。でも、家庭用脱毛器でしたら、空いた時間や予定に合わせて自由にムダ毛処理してあげることが出来ました。

 

この先、中学生の娘がケノンを使わなくても美顔器として、父親のヒゲ脱毛と使い道があるので、あると便利だと感じています。

 

 

 

 

脱毛に使ったヘッドだけスキンケア用に変えることで美顔器としても使えます。
肌がプルプルしてきますし、私は頬骨の上あたりの目立つシミが徐々に薄くなっている??そんなことを感じながら時々、使っています。

 

脱毛器と同様にスキンケア用のカートリッジも結構長持ちします。

 

 

ケノンで中学生がムダ毛処理しましたエントリー